教室ビジネスの最強ツール

教室ビジネスで最強ツール/5つのツールを使いこなせ

—————————
▼本書「はじめに」より抜粋
—————————

「はじめに」

本書では、インターネットを使いこなすための教室ビジネスに必要なツールを紹介しています。
ここで紹介するツールを導入するかしないかで、その結果は大きく変わってきます。

私自身、約20年間の教室ビジネスを経験しているのですが
これらのツールを持っていなかったら、ここまで長く続けることは難しかったでしょう。
それだけ、ツールを活用するという事は大切なのです。

さらに、時代の変化によって、新たなツールもどんどん登場しています。
以前から使っていたツールに加え、いま活用するべきツールなど
本書では、これらを織り交ぜて紹介しております。

教室ビジネスを始めようと思っている方はぜひ、本書を参考にしていただければと思います。
本書の全8章で構成されています。

全8章の中の5つでツールを解説し、他の3章は補足のような感じで、読み進めていただければと思います。

第1章では、
教室ビジネスをする上での、ツールの大切さを解説しています。
第2章では、
最初に揃えるツールとしてワードプレスの紹介をしています。
ワードプレスはあなたが発信する情報のプラットフォームとなるものです。
第3章では、
2つ目のツールとしてAdobeのアプリケーションを紹介していきます。
この内の1つでも使いこなせれば、ビジネスをすぐに立ち上げられるようになるでしょう。
第4章では、
ツールというよりもリストを集めることの大切さを中心に説明していきます。
もちろんリストを集めるために使うツールの解説もしていきます。
第5章では、
4つ目のツールとして動画を紹介していきます。
今の時代、動画は大きな可能性を含めているので最も注目するツールともいえます。
第6章では、
最後のツールとして電子書籍をお勧めします。
電子書籍はツールとしてだけではなく、ブランディングの面でも役に立ちます。
第7章では、
独自メディアを持たずに生徒を集める人たちといった本書とは真逆のテーマに触れていきます。
第8章では、
これからの変化の早い時代に向けた、新しい働き方についての話をしています。

ここで紹介する内容を取り入れるか取り入れないかで、あなたの教室ビジネスの結果は大きく変わってくるでしょう。
勢いで始めることでも、何もしないよりかはずっと良いと思います。
しかし、どうせなら本書で紹介するツールを活用してみて下さい。

既に教室を始めていて、まだ導入していないものがあれば、是非これをキッカケに取り入れてみて下さい。
それでは、また本書の最後でお会いしましょう。

—————————
▼目次(抜粋)
—————————

はじめに
目次
第1章 教室ビジネスを始める上で
ツールを使って独自メディアを
ストック型メディアを重視
企業プラットフォーム×独自メディア
第2章 ❶ワードプレスを中心に
コンテンツ配信の必須ツール
ワードプレスの活用事例
ワードプレスの導入
第3章 ❷Adobeを活用せよ!
クラウドソーシングを活用する
種まきに必要なスキル
第4章 ❸リストを集めること
リストの重要性
リスト化からの入会
無料講座でリストを集める!
第5章 ❹動画を活用しよう
レッスン動画を作る
作った動画で収益化
今注目されている5G通信
第6章 ❺電子書籍でブランディング
電子書籍は名刺がわり
教室のカタログといえるもの
発表会に活用する
第7章 独自メディアを持たずして生徒を集める人達
企業プラットフォームを使う
どちらが正解?
必要となる1つの条件
第8章 スピード時代の新しい働き方
コンテンツ収入の種類
ギフトという報酬
トークンエコノミーとは?
おわりに
無料講座の紹介
【杉山トシツグの書籍一覧】
著者プロフィール

 

関連商品

  1. 教室ビジネス・7つの秘訣

    約20年間、教室を続けてきた秘訣を時代の流れを取り入れながら、7つに分けて紹介。

  2. 教室ビジネスのススメ合冊版

    習い事の先生を仕事にしたい方へ!教室ビジネスのススメと続編との合冊版です。

  3. 教室ビジネスのメモ帳B

    隙間時間や移動中にサラリと読める、教室ビジネスのメモ帳シリーズ本の第2弾

  4. 教室ビジネスのメモ帳C

    隙間時間や移動中にサラリと読める、教室ビジネスのメモ帳シリーズ本の第3弾

  5. 教室ビジネスのメモ帳A

    隙間時間や移動中にサラリと読める、教室ビジネスのメモ帳シリーズ本の第1弾

  6. 教室ビジネスのススメ

    習い事を仕事にしたい方へ!教室を開校するステップを5つの流れで解説した一冊です。

本の一覧

ページ上部へ戻る