ダンスを仕事にするスキル合冊版

ダンスを仕事にするスキルの第1弾、第2弾、第3弾をまとめた合冊版を制作しました。

シリーズは隙間時間や移動中にサラリと読めることをコンセプトにしているだけあり
一気に読み進めると、すぐに読み終えてしまいます。

読むたびにダウンロードした本を、1冊ずつ開くのも面倒だと思うので
これを合冊版にして一気に読み進めれるように作り上げました。


【目次】
はじめに
市場は、どんどん変わっていく
ダンサーという肩書き
ダンスを仕事にするための勉強をしよう!
レッスン内容は良いが、生徒は少ない
新しい地域でのレッスン
「生徒」に興味から「先生」に興味へ
集客なんて考えず、ダンスのことだけ考えたい!
「入会金無料」は効果なし。新規を増やすには?
SNSのアプローチで完結させない。
スクール生の声を発信していく
ブランド的なアプローチを!
SNSでの生徒集客・2つのポイント
教室の問い合わせリスト活用術
受講生の声、拾ってる?
とりあえずでもイイので、返事をしよう!
アーティスト写真は「○○」の役割
手を挙げない理由
今の生徒さんをハッピーにさせるには?
レッスンの種類を増やす
先生のブランディング
複数の収入源を持つ
初級クラスを増やすと安定する
今をフル活用できる仕事
活動範囲を広げる上で必要なツール
独立時に、やってはいけないこと
頭の中は、振付ばかり
オーディション化させる
入会してもらうことは考えない
今だからこそ、使える手法
辞める前のシグナル
生徒が多いクラスに、人は集まる
わたしが使う魔法のコトバ
SNSのある機能が窓口に
第ニの動画を作りましょう!
毎月、ワークショップを開講する
スタジオ・オーナー思考
パーソナルブランドを掲げよう
これでもか!という量をこなす
キャラクター設定をしてみる
本当の失敗とは?
ダンスの仕事で勝負する!
代講モデルを取り入れよ
自分のスタジオを持ちたい方へ
マイナーなジャンルの対策は?
そこに通う理由があるか?
ダンス教室の為のSNS活用法
最初に打つ手
教室が不安定モデルに
長期的な安定型レッスン
今の仕事に+アルファを考える
別の場所にヒントがある
動画を使った新規生の集客
見学時の仕組みづくりとは?
夢を叶えるための3つの選択
インストラクターの勘違い
スタジオに起こる3つの時期
ティッピングポイントまで頑張る
もし災害に会ったら
投資しなければ行動しない
未来をイメージして行動する
おわりに

 

 

 

関連商品

  1. わたしはダンスで食っていく

    ダンサーやインストラクターに向けた、ダンスを仕事にするための一冊。この本はダンス教室のベース本として、お届けしています。

  2. ダンスを仕事にするスキルvol.2

    ダンスを仕事にするための情報を一冊にまとめたシリーズ本の第2弾です。

  3. ダンスを仕事にするスキルvol.1

    ダンスを仕事にするための情報を一冊にまとめたシリーズ本の第1弾です。

  4. ダンス独学法

    ダンスが上手になりたければ、1つの決断が必要です。その決断とは「独学」あなたのダンスを進化させるダンス独学スキルとは?

  5. ダンスを仕事にするスキルvol.3

    ダンスを仕事にするための情報を一冊にまとめたシリーズ本の第3弾です。

  6. ダンスを仕事にするスキルvol.4

    ダンスを仕事にするための情報を一冊にまとめたシリーズ本の第4弾です。

本の一覧

ページ上部へ戻る