,

目指し!印税生活2

目指せ!印税生活の第2弾となる本を出版しました。

続きとしての内容になっていますが
内容は、本書の【はじめに】を読んでいただいた方が分かりやすいので
ここで紹介しておきたいと思います。

【はじめに】
本書のテーマは…
ズバリ!本書の内容は、いざ夢の印税生活を目指し、電子出版を開始した人に向けての本になっています。

前回「目指せ!印税生活」という本を出版しました。

仮りに、その本を読んだ人が
実際に出版を挑戦し始めたという前提で考え
そこでぶつかる問題や、それを乗り越えるための解決策を紹介したいと思ったのが、第2弾である本書を作った理由です。

このような電子出版に挑戦していると
途中で諦めかけたり、モチベーションが下がったりすることが起こります。

思うように文章が書けなかったり、時には全く書けない日々が何日も続くことがあります。
こうした場合、再びやる気やモチベーション上げる為のアドバイスが必要となるのです。

実際に先に進んでいる人がいれば
経験談を聞いたり、それに関するアドバイスを聞く事で、再びやる気やモチベーションを上げることが出来るでしょう。

それだけではありません。

解決策に繋がる具体的なテクニックやノウハウを知ることだけでも
ハッキリとした答えが思い浮かんでくるようになるのです。

つまり、あなたがスタートさせた出版を
より継続させるため、意識を高めるために作られたのが本書のテーマなのです。

本書は、全6章で構成されています。

第1章では、上手くいかない時や進まないときの
その原因を追求し明らかにすることによって進めていく準備を整えていきます。

第2章では、私自身の経験をもとにアドバイスをさせていただいてます。

第3章では、この章が最もメインになるのですが、更に3つの章に分けてメンタル面のサポートを語っています。

第4章では、実際に役立つ文章の作り方や代表的なテクニックを覚えていきます。

第5章では、出版してから起こることや忘れてはいけないポイントなどの解説。

第6章では、夢の印税生活を達成させる為には、これらをクリアできれば良いという内容をお話していこうと思います。

あなたが印税生活を目指すのであれば、電子書籍の1冊や2冊を出版した程度ではクリアできません。
もっと多くの本数を出版しなくてはいけないでしょう。
そのためにも、出版を続けていくというモチベーションが非常に大切になります。

ただし、電子出版をすることで、今までアーティストや著名人など
一部の限られた人でないと得られないと思われていた権利収入を受け取れることになるのです。

このようなチャンスが、今まであったでしょうか。

あなたが出版を続けていく先に、どのような世界が待っているのか
本書が、そのお手伝いを出来れば嬉しく思います。

それでは、続き読み進めてください。

【目次】
はじめに
第1章 上手く進まない時
第2章 執筆リバウンド〜こんな時は危険〜
第3章 1・目の前の出版
第3章 2・他の事は全て捨てる
第3章 3・出版成功へ向かう考え方
第4章 文章に行き詰まったら
第5章 私も出版したい!
第6章 これさえ出来れば!
おわりに

 

 

関連商品

  1. 企業はダンスを取り入れよ!

    スマートフォンとソーシャルが普及している現在はコミュニティの時代。この時代での企業に向けたダンス導入を提案した一冊。

  2. スマホ時代の電子出版のヒント

    電子書籍が本格的に普及し始め、ビジネスに活用するタイミングがやって来ました。では、そのメリットやヒントとは?

  3. TKOダンススタジオ写真集vol.1

    ダンススタジオのコンセプトブック(写真集)型の電子書籍・第1弾です。

  4. 1週間で電子出版する方法・実践編

    ゼロから1週間で、実際に電子出版を達成するまでの一連の流れを書籍化しました。

  5. 1週間で電子出版する方法2

    電子書籍を量産する上での出版テクニックに加え、無名作者の戦略を紹介しています。

  6. 1週間で電子出版する方法

    いまや個人でも本を出せのが電子出版であり、その電子書籍を量産する上での出版テクニックを本書では紹介しています。

本の一覧

ページ上部へ戻る