目指せ!印税生活/完全版

本書は、目指せ!印税生活の第1弾と第2弾を組み合わせた合冊版となります。

第1弾では、電子出版による印税生活への可能性。
そして、第2弾では
電子書籍を書き始めてからのアドバイスや課題に触れています。

今まで印税生活と呼ばれるレベルにまでなるには
紙の本として書店に並ばないと達成できないと思われていました。

しかし、時代が変わったのです。

amazonの登場によって、通販でモノを買うという人が圧倒的に増えました。
以前に比べ、今では当たり前のように通販でものを買う人がいます。

それと同じようにアマゾンの登場によって
紙の本で出版をしなくても本の収益で食べていける人が現れてきたのです。

さらに、紙の本は売れにくくなっています。

図書館や古本屋、ネットオークション
さらに電子書籍の登場で、(紙の)本が売れない時代に突入しています。

そういった流れによって毎年、電子書籍を読むユーザー数は増え続けているのです。

以前に比べて紙の本を読まなくなっている、そのようなことを実感していませんか。

全く買わないというわけではありませんが、本は荷物にもなり
持ち歩くのも大変なので、電子書籍に振り分けて購入するようになっています。

つまり、「この本は紙で」
「この本は電子書籍で」と買い方を分けている方も多いのではないでしょうか。

そもそも電子書籍であれば
デジタルなので、荷物にもならず、スマートフォンで読めます。

またすぐに、その場で購入できることもあり
とくに紙の本にこだわらないのであれば、電子書籍をスマートフォンで購入します。

そして今後は、今までガラケーを使っていた人がスマートフォンを持つようになるように
電子書籍で本を読むという人も増えていくでしょう。

そんな中、本を読んでいた側の人が、次は本を出す側になります。

時代は「読書」から「作者」へ
そういった流れが急速に広がっていきます。

その時に向けたヒントとなる内容が、2冊の本が組み合わされた本書で紹介されています。


【目次】

目指せ!印税生活・前編
第1章 ビジネスが上手くいかない
第2章 タイピングを克服せよ!
第3章 電子書籍は、ヒット&ラン
第4章 少し未来の集客ツール
第5章 新・安定のカタチ
第6章 作家としてのメリット
第7章 電子出版の成功ポイント
第8章 コンテンツのお約束

目指せ!印税生活・後編
第1章 上手く進まない時
第2章 執筆リバウンド〜こんな時は危険〜
第3章 1・目の前の出版
第3章 2・他の事は全て捨てる
第3章 3・出版成功へ向かう考え方
第4章 文章に行き詰まったら
第5章 私も出版したい!
第6章 これさえ出来れば

 

 

関連商品

  1. 電子出版という新しい働き方

    働き方の1つとして、電子出版をベースにした働き方を構築する方法がオススメ。

  2. 目指せ!印税生活

    これからの新しい働き方として、紹介するのが「電子書籍による印税モデル」です。

  3. スマホ時代の電子出版のヒント

    電子書籍が本格的に普及し始め、ビジネスに活用するタイミングがやって来ました。では、そのメリットやヒントとは?

  4. 1週間で電子出版する方法

    いまや個人でも本を出せのが電子出版であり、その電子書籍を量産する上での出版テクニックを本書では紹介しています。

  5. 40冊も出版できた方法

  6. 電子出版という新時代の働き方

本の一覧

ページ上部へ戻る