,

教室ビジネスのススメ

教室ビジネスを始めるのであれば、最初の段階が最も大切です!

なぜなら、教室ビジネスは「会員制ビジネス」だからです。

基本的に継続されるビジネスなので、最初の第一歩が大きな勝負となります。

最初の一歩も大切かもしれないが
後のち生徒を増やしていくという考えも持つべきなのではないか。
そう思われる方もいるでしょう。

たしかに、途中から入会する人もいますし
一度、辞めて再び始めるという生徒さんもいるでしょう。

しかし、それは始まった後でのことであって
最初の段階でつまずいてしまうと、そこから復活するまでが大変なのです。

私の場合、最初の生徒数が6人でした。
6人なのでスタジオ代を払って、交通費等を含めると、完全に赤字です。

その赤字から、まとまった利益になるまでの約6カ月間は、アルバイトをしながら続けていました。
それだけ最初の段階で人を集めるのが難しいということなのです。

もし、あなたがそういった
最初の人数を集めるのが難しいという事を知っていたら、もっと計画的な準備をしませんか。
教室ビジネスにおける効率的な準備方法があれば、あなたは知りたいと思いませんか。

あらかじめ失敗しやすい事や
ここに気をつけるべきというポイントが事前に分かるのであれば、知りたいと思うでしょう。

本書は、そういった内容をまとめ
さらに「5つのステップ」という順番にして紹介しています。

教室を始めるまでの内容にフォーカスしているので
とくに、これから自分の教室を持とうと思っている方は
参考にしてみて下さい。

<目次>
第1章  自分の中の働き方改革
第2章  好きなことは最強!
第3章  ①自分のポジションを決める
第4章  ②独自メディアを持つ
第5章  ③先に実績を作る
第6章  ④インターネット上で目立つ
第7章  ⑤自分の教室を開く
第8章  教室を始める上でのQ&A

関連商品

  1. 続・教室ビジネスのススメ

    習い事を仕事にしたい方へ!教室の開校後の5つのポイントを解説した一冊です。

  2. 教室ビジネスの最強ツール

    あなたが教室を続けていく中で必要だと思った、5つの最強ツールを紹介しています。

  3. はじめての教室ビジネス

    先生という新しい肩書き、そして自分の教室を持ち、新しいライフスタイルを築くための一冊。最初の一歩を踏み出そう!

  4. 教室ビジネス・7つの秘訣

    約20年間、教室を続けてきた秘訣を時代の流れを取り入れながら、7つに分けて紹介。

  5. スマホ時代のホームページの作り方

    一気に普及したスマートフォンとそしてソーシャルメディア。この時代では、SNSからの見込み客を効率よく集めることが大切。

  6. スマホ時代のコンテンツ活用術

    ソーシャルメディアの普及と共に、自身が情報を発信するという手段としてコンテンツが重要になります。その活用術とは?

本の一覧

ページ上部へ戻る