,

続・教室ビジネスのススメ

「安心して下さい。失敗するので!」

あなたが教室を始めると、まず失敗することになります。

一旦は、上手く行き始めたと思っても、どこかで失敗するポイントがやってくるのです。
なので、あらかじめ失敗をすることを伝えておくので、安心して下さい。

「でも失敗は分かるけど、安心は出来ないでしょう」
「そんな余裕はないと思うし」

もちろん失敗の瞬間は余裕もないし、喜べるものではありません。

しかし、失敗をするという事は、適度にデトックスをしていることであって
失敗しなければ、その失敗していることすら気づくことが出来ません。

ここで自分の経験をお話しすると
ある時、教室にとっての大ピンチを迎えることになりました。

どうすれば良いのか・・・
全く解決策が見えません。

迷いに迷って、いよいよ限界を感じてきた頃です。

その時に救われたのが、一冊の本との出会いでした。

その本によってピンチから助けられ、また自分が失敗していたことにも気づかされたのです。

あなたが教室を始めると、いずれ何かしらのピンチに出会うでしょう。

実は、その問題の解決策は
あなたの中にはなくて、何処からかもたらされるものだと思います。

それは、私と同じように本なのかもしれませんし、人からかもしれません。
自分の中にはないものが解決策だったりするので驚くはず。

同時に、もしかすると
あなたの向かえるピンチを乗り越える解決策が、本書にあるかもしれません。

なぜなら、教室を始めてから
起こったこと、起こるであろうことを
予めまとめているからです。

それは、5つのポイントに分けられました。

この5つが、もし問題解決に繋がるのであれば
ある意味、タイムスリップして
先に解決策を見つけたようなものです。

もし、そうなのであれば
あなたも、安心して失敗を向かえられるでしょう。

なので
もう一度、伝えておきます。

「安心して下さい。失敗するので!」

<目次>
はじめに
教室を始めたら押さえておくこと
私の挫折、そして復活
① エリア展開を考える
② リストを集める
③ ITリテラシーを高める
④ 先生を雇うこと
⑤ キャリアを増やす
これからの教室展開
おわりに

 

関連商品

  1. スマホ時代のホームページの作り方

    一気に普及したスマートフォンとそしてソーシャルメディア。この時代では、SNSからの見込み客を効率よく集めることが大切。

  2. スマホで稼ぐ・5レッスン

    数よりも質をあげれば、フォロワー数が多くなくてもビジネスは成り立つ。そういったテーマの元に、この書籍を出版しました。

  3. スマホ時代のビジネスツールの選び方

    インターネット上には無料で使えるビジネスツールが多くあり、それらのツールを書籍と専用ウェブサイトとの連携を使って紹介。

  4. スマホ時代のコンテンツ活用術

    ソーシャルメディアの普及と共に、自身が情報を発信するという手段としてコンテンツが重要になります。その活用術とは?

  5. はじめての教室ビジネス

    先生という新しい肩書き、そして自分の教室を持ち、新しいライフスタイルを築くための一冊。最初の一歩を踏み出そう!

  6. 教室ビジネスのメモ帳B

    隙間時間や移動中にサラリと読める、教室ビジネスのメモ帳シリーズ本の第2弾

本の一覧

ページ上部へ戻る