もっとも苦手だった出版をします!

動画の方でもお話ししてますが、出版することになりました。
といっても電子出版でして、KDPを使っての出版です。

KDPというのはAmazonキンドルでの出版のことを言います。

これは出版したからといって
印税で儲かると言うことを期待してるのではなく(そもそも印税ではそんなに儲かりません)
どちらかというと、出版をした後の展開に期待しております。

つまり、本の出版がビジネスの入り口になるということです。

実行してみないとわからないこともありますし
出版した本はストックされます。
特にデメリットもないと思うので
チャレンジする価値はあるかと。

 

なので、会社の社長さんとか、代表者の方は
この出版と言う部分にもチャレンジしてみたらいいと思うんですよね〜w

ただ、やはり原稿書くのは大変ですね(汗)

自分としては「動画とか記事とかはいろいろ書いたりしていますが、出版だけは絶対無理!」と思っていたので
この活動は自分にとって、パラダイムシフトです。
W(`0`)W

苦手だった出版の第1歩も踏み込んだので、今後もさらに成長できるよう頑張っていこうと思います!

 

 
 

ピックアップ記事

  1. 電子出版をすると、以前の無料小冊子を使った集客をおこなうことができます。しかも、無料小冊子よりも強力…
  2. 時代が進むにつれて、プロとアマチュアの差がなくなってきてると思うんですよね。というのも僕は格闘技にも…
  3. 実際の本屋さんで、自分の本を出版する。いわゆる商業出版は難しいじゃないですか。でも、これが電子出版で…

Facebookページ

PAGE TOP