2018年中が、投資のチャンス?

いま最も普及している仮想通貨業界ですが、投資としては2018年がチャンスだと思われます。
逆に言うと、来年になると
この投資というチャンスは、一気に難しくなるでしょう。

今新しい人が仮想通貨と言う業界に入ってきている今だからこそ
投資でのチャンスがあるわけで、徐々に投資からサービスへと流れは変わっていくと思われます。

携帯電話等の普及で例えると分かりやすいです。
まず携帯が普及し始めると、まだ持ってない人が多く
こういった方々が携帯の本体を持つようになるので、投資(本体への普及)が中心になります。
携帯の本体が普及するとどうなるでしょう?

もうすでに(普及しており)誰もが本体を持っているので
これ以上持つ必要は無くなり、本体ではなく、通話に関する「サービス」が中心となります。
これを仮想通貨で例えるなら「ビットコイン決済」でしょう。

2020年くらいまでは普及は続くと思いますが
2019年(もしくは2018年の下半期)には、専門家の参入が増え
今までのように、一般人がチャンスを掴むことは難しくなるでしょう。

2018年の後半や、来年からは
投資から資産運用へとシフトする時期でもあります。

ピックアップ記事

  1. 電子出版をすると、以前の無料小冊子を使った集客をおこなうことができます。しかも、無料小冊子よりも強力…
  2. 時代が進むにつれて、プロとアマチュアの差がなくなってきてると思うんですよね。というのも僕は格闘技にも…
  3. 実際の本屋さんで、自分の本を出版する。いわゆる商業出版は難しいじゃないですか。でも、これが電子出版で…

Facebookページ

PAGE TOP