お金持ちは「右のポジション」

ロバートキヨサキ氏の本「お金持ち父さん、貧乏父さん」で有名になっている
キャッシュフロー・クワドラントというものがあります。

左上から
1・エンプロイー(従業員、アルバイト)
2・スモールビジネスオーナー(自営業者)
3・ビッグビジネスオーナー(会長、オーナー)
4・インベスター(投資家)

4biz-model

といった4つのポジションかありますが
右側の③と④にいないとお金持ちになれないと言われています。

今までは、なかなか右側のポジションに進むことは難しかったのですが
インターネットの普及に伴って
意外と簡単に、このポジションに入れるようになりました。

ビックビジネスオーナーは、インターネットツールやインターネットサービスを使い
インベスターは、仮想通貨などの投資です。

特に投資家であるインベスターは、まとまった資金がないと入れなかったポジションなのですが
仮想通貨の登場によって、少額からの投資が可能になったのです。

チャンスですね!

株や不動産に比べ、誰もが参加しやすいのが仮想通貨の特徴であり
海外などでは銀行口座がなくても参加することができます。

最近では、海外の取引所「コインベースが日本進出する」といったニュースも流れており
今後は、追いかけるように参入してくる海外取引所も増えそうですし
サービスレベルも向上しそうですね!

 

 

ピックアップ記事

  1. 電子出版をすると、以前の無料小冊子を使った集客をおこなうことができます。しかも、無料小冊子よりも強力…
  2. 時代が進むにつれて、プロとアマチュアの差がなくなってきてると思うんですよね。というのも僕は格闘技にも…
  3. 実際の本屋さんで、自分の本を出版する。いわゆる商業出版は難しいじゃないですか。でも、これが電子出版で…

Facebookページ

PAGE TOP