プロとアマチュアの差って、無くなりつつありますよね

時代が進むにつれて、プロとアマチュアの差がなくなってきてると思うんですよね。

というのも
僕は格闘技にも興味があって、よく格闘技の番組をチェックしてるんです。

ボクシングの亀田兄弟っていますよね、知ってますか??
3人兄弟なんですけど、その兄弟は全員チャンピオンになってるんです。

お父さんと子供達でボクシングを始めて
「3人ともチャンピオンにする!」と宣言して
練習も自己流からスタートして、結果3人ともチャンピオンになりました。

また、キックボクシングなのですが
那須川天心(なすかわてんしん)というチャンピオンがいます。

彼も父親と二人三脚で、チャンピオンにまで成り上がり
30勝負けなし、その強さから国内に対戦相手がいないとまで言われています。

この2組の共通点に、もちろん「父親」というものがあるんですが
実は、この二人の父親は「格闘技未経験」なのです!

・3人のチャンピオンを育てた父親
・国内に敵なしのチャンピオンを育てた父親

これが、プロとアマチュアの差がなくなってきていると思う部分です。
もう「情熱」ですよねー!
情熱があれば、その差は乗り越えられることを証明しています。

オタクのパワーというか
情熱と研究心、探究心というか・・

格闘技だけでなく、これから社会全体が
プロアマの差がなくなっていく=このような時代に突入していくような気がします。

 

 


【このブログについて】
複業家2.0って何?
何年も前から、教室ビジネスや自分が代表になって動かしている事業がありました。これにコンテンツを中心とした事業を取り入れ「印税収入」「広告収入」「コンテンツ販売収入」といった3つの収入モデルをベースに新しく活動を開始しました。
以前の複業モデルを1.0として、新たなコンテンツビジネスを加えたことにより複業家2.0と名付けました。これらは一切在庫を抱えることなく、無形であるコンテンツもしくは、自身のカラダ1つあれば動かせるモデルです。
複業家2.0は、3つのコンテンツモデルをベースとし、教室ビジネスと代表事業モデルの全5つのジャンルで進めています。

【プロフィール】
杉山トシツグ
複業家/電子書籍作家/パラレルワーカー
岡山出身。
電子出版を開始→タイピングが苦手なのでスマホの音声認識で執筆→40冊を出版し「Kindle連続作家」となる。
元ダンス教室オーナー、JSMAコンサル資格取得、ダンスメソッド開発、メディア運営といったパラレルキャリアを経験。
現在は、今までの活動に加え
PrimeVideoの配信、Vチューバーキャラクター、電子マガジンといった新しいジャンルにも挑戦しております。
※Vチューバーとは、アニメーションキャラクターを使ってYouTubeで動画を配信する人ことです。

ピックアップ記事

  1. 「皆さん、独自メディアを作っていますか?」という、いつものフレーズから進めて行こうと思います。…
  2. 電子書籍は、あるものと組み合わせましょう。そのあるものとは「メディア」です。https:…
  3. https://www.youtube.com/watch?v=hE5xrxkormMバーチ…

Facebookページ

PAGE TOP