プロとアマチュアの差

時代が進むにつれて、プロとアマチュアの差がなくなってきてると思うんですよね。

というのも
僕は格闘技にも興味があって、よく格闘技の番組をチェックしてるんです。

ボクシングの亀田兄弟っていますよね、知ってますか??
3人兄弟なんですけど、その兄弟は全員チャンピオンになってるんです。

お父さんと子供達でボクシングを始めて
「3人ともチャンピオンにする!」と宣言して
練習も自己流からスタートして、結果3人ともチャンピオンになりました。

また、キックボクシングなのですが
那須川天心(なすかわてんしん)というチャンピオンがいます。

彼も父親と二人三脚で、チャンピオンにまで成り上がり
30勝負けなし、その強さから国内に対戦相手がいないとまで言われています。


この2組の共通点に、もちろん「父親」というものがあるんですが
実は、この二人の父親は「格闘技未経験」なのです!

・3人のチャンピオンを育てた父親
・国内に敵なしのチャンピオンを育てた父親

これが、プロとアマチュアの差がなくなってきていると思う部分です。
もう「情熱」ですよねー!
情熱があれば、その差は乗り越えられることを証明しています。

オタクのパワーというか
情熱と研究心、探究心というか・・

格闘技だけでなく、これから社会全体が
プロアマの差がなくなっていく=このような時代に突入していくような気がします。

ピックアップ記事

  1. 電子出版をすると、以前の無料小冊子を使った集客をおこなうことができます。しかも、無料小冊子よりも強力…
  2. 時代が進むにつれて、プロとアマチュアの差がなくなってきてると思うんですよね。というのも僕は格闘技にも…
  3. 実際の本屋さんで、自分の本を出版する。いわゆる商業出版は難しいじゃないですか。でも、これが電子出版で…

Facebookページ

PAGE TOP