「これからの動画」と「BLOGオワコン説」の先

2020年から始まる5G通信によって 話題になっているのが動画です。

同時に、YouTubeが再び注目されてます❗️
動画の中でも、僕が興味津々なのが 「アマゾンビデオダイレクト(ADV)です。
ボイス動画やTwitterでも投稿しました。

プライム会員に向けて、配信できるようになるサービスで
実はYouTubeのように、登録すればアップロードが可能。

そして、ビジネスに。

AVDの収益モデルは
主に🔻以下の3つがあります。

1・広告付き無料配信モデル
これは、YouTubeと同じような仕組み
2・プライム会員向け
視聴時間に応じて報酬が発生
3・レンタル/販売
売り上げの50%が報酬

このように色んな収益方法はあるのですが
収益自体よりも、プライム会員に向けてアプローチ出来るところに メリットがあると思ってます。

ちなみに僕自身、試しに登録したのですが まだアップロードはしてません。笑

それに以前 Facebookページでブログが来るという内容を掲載したのですが
今やブロガーが、わんさか増えてますね。

ブロガーのトップの方も、収益が10%くらいに落ちているという情報を発信しており
これはブログが「成熟期」に突入した合図だと思います。

そうなると、新たなアプローチが必要となるので
記事ベースではなく、他の使い方を考えていかなければいけません。

(成熟期の中の成長市場ですね)

それで、僕が考えているのは
ワードプレスをブログのような記事ベースで使うのではなく プレゼン資料の代わりに使うという方法。

それと、ランディングページのように組み立て
記事ベースはメインではなく、サブ的な役割として使うというものです。 ページ自体は、ITQI理論に沿って
Information
Touch
Question
Image
の流れで構成していきます。

ITQI理論とは、顧客の購買行動のことで
何かを買う時は
このような流れで行動するというものです。

I:興味があるものを見つけて
T:触ったりして
Q:色々と質問をして
I:購入後のイメージができたら そのモノやサービスを買います。

今や、デジタル資産を増やせとばかりと、コンテンツユーザーも増え続け
その使い方も、少しづつ変化が求められていると思います。

まだ色々とテスト中なので
どのような結果が出るかは分かりませんが愉しみではあります!

サイドビジネスとしての「副業」パラレルキャリアのように、複数のビジネスを行う「複業」

今後これらの手法を使って、活動をしていく方達にとっては
ここで紹介したことは、試してみる価値のあるものではないでしょうか。

 

 

 


【このブログについて】
複業家2.0って何?
何年も前から、教室ビジネスや自分が代表になって動かしている事業がありました。これにコンテンツを中心とした事業を取り入れ「印税収入」「広告収入」「コンテンツ販売収入」といった3つの収入モデルをベースに新しく活動を開始しました。
以前の複業モデルを1.0として、新たなコンテンツビジネスを加えたことにより複業家2.0と名付けました。これらは一切在庫を抱えることなく、無形であるコンテンツもしくは、自身のカラダ1つあれば動かせるモデルです。
複業家2.0は、3つのコンテンツモデルをベースとし、教室ビジネスと代表事業モデルの全5つのジャンルで進めています。

【プロフィール】
杉山トシツグ
複業家/電子書籍作家/パラレルワーカー
岡山出身。
電子出版を開始→タイピングが苦手なのでスマホの音声認識で執筆→40冊を出版し「Kindle連続作家」となる。
元ダンス教室オーナー、JSMAコンサル資格取得、ダンスメソッド開発、メディア運営といったパラレルキャリアを経験。
現在は、今までの活動に加え
PrimeVideoの配信、Vチューバーキャラクター、電子マガジンといった新しいジャンルにも挑戦しております。
※Vチューバーとは、アニメーションキャラクターを使ってYouTubeで動画を配信する人ことです。

ピックアップ記事

  1. https://www.youtube.com/watch?v=hE5xrxkormMバーチ…
  2. 2020/3/29

    information
    当ウェブサイトに、お越しいただきありがとうこざいます!複業家2.0ウェブサイト運営者の杉山ト…
  3. https://www.youtube.com/watch?v=8naHqzbu5RcSNS…

Facebookページ

PAGE TOP