投資と消費

こんにちは、スマートフォン集客コンサルタントの杉山です。

お金の使い方には以下の2つがあります。それは「投資」と「消費」です。
もう一つ、浪費と言うものもあるんですが論外なので伏せておきます。
お金の使い方としては、投資を考えていく必要があります。

例えば、 家賃も事務所なら投資。 自宅なら消費になります。
車でもプライベートで使っていると、それは消費になりますが 仕事に使うのであればそれは投資になります。
消費に使うと、お金はなくなっていきますが投資に使っていればいずれ何倍にもなって戻ってきます。

インターネットの場合、投資になるのは、ブログやホームページになります。
特にホームページの場合は、直接お客様を連れてくるメディアなので、ここは妥協なく投資するべきものとなります。

だからといって普通にホームページを作るだけではNGです。
集客に強いホームページを作らないと意味がありません。

集客に弱いホームページとは、ただ単に存在するだけどホームページ。
そのようなホームページは、お客様がいない場所にお店を出すようなものです。

せっかく作っても、見つけられなければ全く意味がありません。

なので、まずインターネットでは 投資するもの=ホームページ
そして、 投資するホームページ=集客に強いものを作りましょう。

ピックアップ記事

  1. 「皆さん、独自メディアを作っていますか?」という、いつものフレーズから進めて行こうと思います。…
  2. 電子書籍は、あるものと組み合わせましょう。そのあるものとは「メディア」です。https:…
  3. https://www.youtube.com/watch?v=hE5xrxkormMバーチ…

Facebookページ

PAGE TOP