,

昔、ダンスを習っていたアナタへ

「やっぱりダンスをしていた時が、一番楽しかった」
「あの楽しかった日々を思い出す」

こんな気持ちになったこと、ありませんか?

学生の頃や社会人になったばかりの当初は
ダンススクールに通っていたが
今はもう、仕事や家庭の事情などがキッカケで、すっかりダンスから離れていった。

でも、ダンス自体には興味があって
YouTubeやテレビなどで、ダンスを見かけるとついつい見入ってしまう。
そういう方も多いと思います。

この本はタイトル通り、そういった方にお送りする内容となっています。

つまり、私がこの本を通して
何を伝えたいのかと言うと、それは
「あなた、まだ踊れるでしょ?」
というメッセージです。

レッスンでダンスを散々磨いてきたアナタは
一般人に比べても、何倍も上手いし
その気になれば、ステージでショーを披露することだって出来るはずです。

しかし、以前の同じような
ダンス中心の生活ができる状況でもないし、今の環境だったら戻りたくないとも思っているはずです。

例えば、
・毎週のレッスンには通えない
・コンテストには興味がない
・自分の年齢が気になるし、世代が違う
・ダンスに使う時間がない
・現役ダンサーと比べられるのが嫌
・ダンス活動を知られたくない
・でも人前で披露するなら「凄い!」って言わせたい

いろんな条件があり、ダンスを始めるなんて
今の状況では難しいでしょう。

しかし私が、これらの問題を全て解決できる環境を整えているとしたらどうでしょう。

【目次】
はじめに
第1章 ダンスがあるから頑張れる!
ダンスの楽しさを実感した瞬間
復活の時に決めたこと
あなたはまだ踊れる!
活動しづらい環境
どうせ披露するなら
第2章 現在のダンス環境とは
レッスンが中心の活動
スキルアップ重視
レッスンに向いているタイプ
準備に何ヶ月もかける
第3章 ダンスの研究所
ダンス教室を研究の場に
研究のはじまり
自宅学習vsレッスン経験者
フラッシュモブの活動
初級コースの効果
第4章 新しいダンスのステージ
練習の概念が変わる!
発表会が変わる!
映像が中心になる
大人数で披露する
メインではない、イメージ映像
メイキング映像的な演出
第5章 これから始まること
いよいよ動画の時代へ
チームメンバーの関係性
ダンスの再スタート
おわりに
ダンスメソッド関連情報
【著者プロフィール】

 

関連商品

  1. ダンスを仕事にするスキルvol.4

    ダンスを仕事にするための情報を一冊にまとめたシリーズ本の第4弾です。

  2. 未来のダンスメソッド

    どのように考えれば、振付がスムーズにできるようになるのか? 誰も教えてくれなかった振作の思考法やノウハウを本書で公開。

  3. ダンスを仕事にするスキルvol.1

    ダンスを仕事にするための情報を一冊にまとめたシリーズ本の第1弾です。

  4. ストック型コンテンツ

    まもなく迎える2020年の東京オリンピック。その後どのような変化が起こるのか?

  5. UberEatsドライバーになろう!【無料お試し版】

  6. TKOダンススタジオ写真集vol.2

    ダンススタジオのコンセプトブック(写真集)型の電子書籍・第2弾です。

本の一覧

ページ上部へ戻る